あれこれ備忘録

主婦のひとり言

給食費無償化問題に思うこと

給食費無償化問題、どうなんでしょうね。正直、政治も法律も経済も分からない私には、それが良い政策かは分かりません。

 

でも、給食は重要で、なくてはならないものだと思います。

給食の始まりは戦後の子どもの栄養失調問題があったためでしょう。

これは、悲しいかな、今でも起こってると思います。ちゃんとしたご飯食べられてない子ども多いと思います。

1食だけでも栄養もあって、安全で、美味しい食事させてあげられれば、嬉しいです。

ご飯が食べられてないと精神的にも肉体的にも健全に成長できないと思います。

不健全な子どもが増えると、健全な子どもも安心して暮らせなくなります。

 

うちの子たちの通った公立の小中学校は、子どもの給食をとても大事にしてくれていました。

ラーメンの出汁も骨や野菜を煮て取っていたり、素材は、市場で、まず子どもたちの給食のためにいいものを選ばせてくれるそうです。そりゃあ美味しいですよね!

作ってくださる調理員さんは食中毒出さないためにめちゃくちゃ厳しい手順や管理してくださってます。

そんな給食食べさせていただけて有り難かったです。

私は、それなりに頑張って食べさせてますが、市販出汁だし、料理が下手でレパートリーもないので、、、感謝しかないです。

 

給食費については、本音は無償化が嬉しいです。ばら撒きでお金を支給するより、給食費に充ててほしいです。

問題は、給食じゃない子たちがいることでしょう。

私立の子やアレルギーで給食が食べられずお弁当の子たちでしょうか。

その点で無償化が不平等ということであれば、有償でも仕方ないと思います。

でも、給食費を未納の家庭があり、督促が先生や事務の方のストレスや手間になっていると聞いたことがあります。

これは何とか改善してほしいです。払うべきものを払わないのは不平等しかないので、何か支払うべきものから強制的に点引くのがいいのではないかと素人の私は思います。

払ってない分を児童手当から引く、のような。それか税金を増やすとか。そこは平等に、ただのシステムとして行えるようにしてほしいです。

督促ってかなりストレスですよ。意味ないストレスは排除してあげてほしいです。

 

春から高校生二人となり、子どもたちと夫は朝昼晩3食私が作ったもの食べることになります。

それで栄養面大丈夫なのかと不安です😰

大変ですが、家族のためにご飯を作ってあげられることは幸せなことと感謝します。


f:id:akitakomachikun:20230321074913j:image

花盛りのプランター